ACCESS LIFE RECRUIT SITE

代表取締役 住川 奈美

こんにちは

アクセスライフ代表の住川です。私は10年余の病院薬剤師を経て、調剤薬局への道に入りました。
病院では多くの事を学び、その知識が私の薬剤師としての基盤になっている事は確かです。貴重な時間を頂いたと思って感謝しております。

調剤薬局への道を進んでから、まず感じたことは、患者様が本当に近い存在であるという感覚です。
患者様が持たれている不安や痛み、そして治癒したときの喜びを肌で感じる事ができる。
その感覚は私にとって、とても新鮮で患者様とその時間、空間を共有することに、とても喜びを感じました。

現在、日本には5万6千軒余という調剤薬局があるそうです。
真に求められる薬局とは何か、起業して以来模索し続けていますが、取り巻く環境も刻々と変化していきます。
薬局もその中で形を変え、存在していかなければなりません。
本来薬局というものは、地域の中で当たり前に存在するべきものだと思っています。地域の皆様にとって、特別なものであってはいけないのです。
信頼とともに、地域を照らす灯りとなる薬局へ これがアクセスライフのスローガンです。
その取り組みを紹介致します。
まず1つ目、薬剤師と共に管理栄養士を配置しております。これは、起業してからの一番の希望でした。食生活は、すべての基本です。薬の効果も、大きく変わります。薬剤師と連携をとり、アドバイスにあたります。
2つ目、知識を得る事に貪欲であるという事です。薬剤師だけでなく、ケアマネジャーやアロマセラピスト、サプリメントアドバイザーなど種々の資格取得を応援しています。
あらゆる方面から、地域の皆様を守ります。
最後に、調剤薬局を構成する薬剤師、事務職、本部スタッフ、皆が連携をとり一丸となって会社を支えています。このチームワークが、ひいては地域の皆様の健康を守ってゆくものと自負しております。

新卒採用エントリー   中途採用エントリー